お薬のお役立ち知識集w 薬の知識を知っているのと知らないのでは、 効き目も全然違ってきます。 ちょっとした事で効き目倍増wのお役にたてたら良いですw
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妊娠検査薬について
妊娠検査薬ドラッグストア等でも販売されており、女性においては特に目新しい薬品でもないでしょう。
ですがこの仕組み等となると説明できる方は少なくなるかと思います。
特定の時にしか使わないこの妊娠検査薬について少し深く掘り下げてみました。

妊娠検査薬の正式名称は「ヒト絨毛性ゴナドトロピンヒト絨毛性性腺刺激ホルモン)検出用キット」といい、検体は一般的に尿です。
尿中hcgというものが検出されるかどうかで妊娠判定を行うもので、検出されれば陽性(妊娠している)という事になります。
産婦人科妊娠の診断をする場合も尿を検体として検査薬が使われますが、医療機関で使用されている検査薬の感度は市販のものの倍の感度になっています。
従って微量の尿中hcgでも検出が可能となるのです。

ではいつ頃から陽性反応が出るようになるのでしょうか。
正常妊娠の場合、排卵後12日目頃で25IU/L、さらに14日目頃には50IU/L以上となっています。
つまり生理が始まる予定日の数日前あたりには尿中hcgの濃度は検査薬の感度以上になっているのです。
妊娠しているかどうかを診断するのみなら妊娠検査薬を使用する方法が最も早く確かめられる方法となっています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ダイエットと家族歴と美容の関係
診療や検診時に質問される、家族や血縁者に関する病気の履歴のこと http://fallow5.victoriaclippermagazine.com/
2008/10/20(月) 17:04:02 | URL | #-[ 編集]
ジョイントベンチャーと30代,40代の転職
ジョイントベンチャーとは、主にゼネコンが大規模な建設工事などを共同で請け負うことをいう http://lassitude.rcrane4law.com/
2008/11/17(月) 05:35:29 | URL | #-[ 編集]
おたふくかぜで痩せる
耳の前から下にかけての腫れを特徴とする、急性ウイルス感染症 http://halite5.thriftystmartin.com/
2008/12/07(日) 10:01:46 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。