お薬のお役立ち知識集w 薬の知識を知っているのと知らないのでは、 効き目も全然違ってきます。 ちょっとした事で効き目倍増wのお役にたてたら良いですw
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薬による副作用の防ぎ方
薬の副作用は時として社会的問題にまで発展する事もあります。
薬自体に問題があるような場合は論外ですが、正しい知識の基に使すれば副作用は防いだり早期に発見する事で大事に至らなかったりします。
ではどういった事に気を付ければよいのでしょうか。

どんな薬でも副作用が起こる可能性はあるものです。
薬そのものの問題ではなく、服する方がアレルギーだったり飲み合せにより起こる場合もあります。
副作用も重篤なものからよくいわれる眠気や喉の渇き等の症状まで様々です。
軽いからといって無視できるというものではありませんが、受けている治療の関係上止むを得ない場合もあるようです。
また服用を続けるうちに副作用自体の症状がなくなる場合もあるようです。

副作用を防ぐ為には、決められた用法や用量を守る事が大切です。
また相互作用(飲み合わせ)で起こる副作用もある為、処方を受ける際に服用中の薬があれば必ず伝えましょう。
アレルギーを持っていたり過去に副作用がおきた経験等も同様に必ず伝えます。
服用後検査が必要な場合は、服用による体調の変化や病状の確認をする為のものなのできちんと受ける事が大切です。
そして服用後気になる変化があれば早めに医師や薬剤師に相談しましょう。

自分がそれまでに服用した薬についての情報を記録にまとめる事も副作用防止に役立ちます。
アレルギーや副作用が起きた経験がある場合は特に、その時に服用した薬の名前がわかる事は重要です。
一般薬や健康食品についても一緒にまとめておき、処方を受けるごとに病院や薬局で記入してもらうと後々役立ちます。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
【国民栄養調査ダイエット】
国民栄養調査(nationalnutritionsurvey-Japan)とは厚生労働省が毎年実施している全国調査です http://lanceolate.sabellsenterprises.com/
2008/11/22(土) 09:42:27 | URL | #-[ 編集]
経営調査士
経営調査士とは、日本経営調査士協会が認定する経営コンサルタント資格のこと http://rich2.stepuptechnologies.com/
2008/12/11(木) 06:05:01 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。