お薬のお役立ち知識集w 薬の知識を知っているのと知らないのでは、 効き目も全然違ってきます。 ちょっとした事で効き目倍増wのお役にたてたら良いですw
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この薬ってどんな薬?って思った時は..
病院で処方された薬は調剤薬局や病院で「この薬は解熱作用があるものです。それとこちらは..」と説明を受けます。
ですが帰ってから薬袋を開けて薬を飲もうとした時に「あれ?何の薬だったっけ?」って思う事はないでしょうか。
そこまで気にしない方もいるでしょうが、中には副作用等心配になる方もいるのではないかと思います。

そういった時は薬の情報が検索できるサイトを利用しましょう。
製品名や識別コード(包装材に印字されています)、メーカー名等で薬の主な作用や注意点等の知識を得る事ができます。
また製品名等意外にも内服薬外用薬等その薬の種類や、錠剤、カプセル等の剤形等で絞込み検索をする事も可能です。

検索結果では、その薬の1日あたりの分量や処方目的、作用や使用状況等の解説の他、副作用に関する情報や飲み合せ等がわかります。
さらに妊娠時にその薬を使用した際の安全性までもわかりとても豊富な情報を得る事ができます。

世界において最も薬剤の承認基準が厳しく設定されているといわれているのはアメリカとイギリスです。
そして、それに次いで厳しいといわれるのがフランスとドイツです。
この国々での承認状況も検索で知る事ができます。

自分が今飲もうとしている薬はどういった薬なのか。
不安を感じていなくてもこういったサイトで調べてみるととても参考になると思います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。