お薬のお役立ち知識集w 薬の知識を知っているのと知らないのでは、 効き目も全然違ってきます。 ちょっとした事で効き目倍増wのお役にたてたら良いですw
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にきびにも効く漢方薬
にきび吹き出物は若い時の悩みの種になるものですね。
にきび薬というと、製薬会社から発売されているクリームタイプのものを連想します。
ですが、できればあまり薬は使いたくないのが正直なところです。
もし使うのであればできるだけ自然に近いものをと思います。

漢方薬は中国から伝わった古くからある生薬を組合せて作られたものです。
その漢方薬にきびにも効くらしいのです。

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)は血流をよくする漢方薬です。
青みがかったようなにきびができたり、女性では月経血に塊があったり生理痛でお悩みの方に良いようです。
これは比較的胃腸が強い方に向いているそうです。

温経湯(うんけいとう)はお腹の血流をよくしてくれる薬で、にきび以外にアレルギーもあるといった方にオススメの漢方薬です。
その他手荒れやお腹が冷えやすいような方にも効果があるそうです。

六君子湯(りっくんしとう)は口の周りにできたにきびや湿疹に効くとされる漢方薬です。
胃腸が弱く肌が荒れるという方には消化を助け、胃腸を丈夫にしてくれる作用があるそうです。

清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)はおでこや鼻の周りのにきびにオススメの漢方薬です。
若い人に使われる事が多いお薬だそうで、のぼせを抑えたり、また皮脂の分泌量を抑えたりする作用があるそうです。

漢方薬は服用する個々の患者さんの状態をしっかりと聞いてその方に一番合う薬を配合するものです。
合わないものを自己判断で服用すると副作用の恐れもあるので注意しましょう。


お薬のお役立ち知識集

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
漢方薬漢方薬 (かんぽうやく)は、伝統中国医学の一種である漢方医学の理論に基づいて処方される薬。一般的に複数の生薬をあらかじめ組み合わせた方剤をさす。甘草湯(かんぞうとう)のように甘草だけの方剤もあるが、まれな例外である。また、生薬であれば何でも「漢方薬
2007/09/30(日) 16:42:23 | 安全な食品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。