FC2ブログ
お薬のお役立ち知識集w 薬の知識を知っているのと知らないのでは、 効き目も全然違ってきます。 ちょっとした事で効き目倍増wのお役にたてたら良いですw
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痔の薬の使い方
一口にといっても様々な症状があり、それによって使う薬も違います。
それぞれの症状に合せ正しく薬を使いましょう。

には肛門の静脈の鬱血により起こる痔核(いぼ)、固い便により肛門が切れる裂肛(切れ)、肛門周りのひだに炎症が起こりウミがたまる痔瘻の3つがあります。
そして痔の治療に使われる薬には坐薬軟膏漢方薬便秘薬等があります。
坐薬軟膏は痔の腫れや痛み、出血を抑える為に使い、内服薬は体質改善による根本治療の為に服用します。

坐薬は冷蔵庫に先端を下に向けた状態で保管します。
使う時は横になり右足を曲げ、坐薬の尖った方から挿入します。
すべりが悪い時には水かぬるま湯で先端を濡らしてから使うと入りやすくなります。

軟膏は使用時に固くなって出しにくい時があります。
そんな時にはチューブを手で握り温めると柔らかくなり出やすくなります。

痔は便秘や冷え、運動不足などが引き金となるようです。
生活習慣を見直し予防に心掛けましょう。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
レシチンのダイエット効果
レシチンとは、生理的にはリン脂質ともいい、体内で最も多く存在するリン脂質で脳、神経、細胞間の情報伝達物質の原料となり細胞を構成している大事な成分の一つです http://fresh.sabellsenterprises.com/
2008/11/03(月) 07:04:14 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。